すきなこときらいなこと

日常をそのまま

新月

今日は新月だった。

 

今まで興味はなかったけど、

たまたま今日はオリンピックを見てた。

そして羽生くんの演技に見惚れた。

あの演技の始まる瞬間の空気の変化に鳥肌がたった。

 

そして彼の点数は111だったし、彼も111って手で示してた。

あの映像が世界で放映されたんだ。

今日は1111や333などぞろ目をよくみた。

 

母親にいつもは言えないことを言ったりして苦しい思いをしたりした。

でももう世間に合わせて生きる気はないって言った。

そのための悪評も覚悟してるといった。

伝わってるかは知らないけど。

 

今日はめまいがすごくて。

 

さっきふと解散したアーティストの最後のライブ映像を見て心が興奮して泣いて。

ふと思い立って検索したら、その大好きなアーティストが復活することを知った。

そのアーティストはスーパーブルーブラッドムーンに復活を発表した。

わたしが月を見てた日に。

初ライブは新月なんだって。

新しいロゴは月。

 

さっき2323をみて調べてみたら私の人生に変化が起こってるんだって。
何かが始まるらしい。
そんな気がするや。

今日は久しぶりに輝いてる人を目にした。

 

最近海外の話をよく聞くんだよね。

もうすぐ海外に行くんだけど、そのためのお金、ギリギリあるかなって感じだったのに、

なぜか入ってきちゃったんだよ。

 

なんだか全てがシンクロしてるみたいで。

 

 

笑ってほしい喜んでほしい

あの後瞑想をした。

 

訳もわからず涙がぼたぼた溢れてきた。

 

泣きながら私はあんなことしたいんじゃないって思った。

嫌いなことって自分が自分に制限を課してるからこそ嫌いなんだって聞いたから

やってみたら

やっぱり嫌な気分になった。

嫌な気分というかこんなことをする自分が怖くなった。

すごく好きなものでさえ嫌いなものに変えてしまえる力があるのかもしれないって思った。

 

そして、

私、ほんとうはわたしの周りの人に

笑っててほしい。

喜んでほしい。

って思ってた。

そう思ってから

わたしなんていい奴なんだ笑

って自分で思った笑

 

それから、

自分も笑ってほしい喜んでほしいっておもった。

 

わたしが人に対して笑ってほしい喜んでほしいっておもうくらい

わたしはわたしに笑ってほしい喜んでほしいっておもってたんだって気づいた。

 

 

ちょっとすっきりした。

やり方わかんないけど、少しずつわたしはわたしを喜ばせてみよう。

喜ばせ方わからないけど、

なにを喜んでくれるかな?

って楽しみながら喜ばせること考えよう笑

 

 

ないものねだり

隣の芝は青くて青くて

 

いくら足るを知ると聞かされても

よくわからない

 

暇が欲しくて暇を選べばつまらなく感じる。

忙しさを選べば何もしたくなくなる。

さみしいから人と会えば

やっぱりひとりでいたいっておもう。

 

もういつまでこんなことするの?

いつまで満たされない気持ちで生きて行くの?

 

でも自分を愛する気はないんだもんね。

 

本当はここから抜け出したくないんでしょう?

 

違うよ、もう力や気力がないんだよ。

 

それならなにもしたくないんじゃない?

 

そうなんだね。じゃあ今の環境が素晴らしい。

 

このつまんなくて、くらくて、うつうつとひとりでいることが望んでることらしい。

 

あんなに好きだったものが好きじゃないのかもっておもったとき

私を悲しみに突き落とす行為を好きな人にしてしまったとき

言いようのない恐怖感と虚しさだった。

 

すきもきらいも嘘だとしたら

もはやなにを信じればいいかな。

もう訳が分からなくなってきた。

 

また軽くジェットコースター

昨日の晩、また前の意識のジェットコースターした笑

 

夢と現実の間みたい。

夢でもいーや。

 

今度は軽かった〜

頭らへんがピカーってした時にあ、またきたって思って

バシャールに会いたーい!とか思ってたらちょっと意識が上がって、

聞いたこともない声みたいなのがかすかに聴こえて、怖くなったらすぐ戻った笑

戻る途中、白黒で文章?映像?が見えそうだったけど、斜線とか砂嵐でザーザーして何か良く見えなかった。

頭おかしくなりそうで怖がってたからへんなもん寄せ付けたくなくて、

早く寝たかった笑(ねてる)

 

今日は息しづらいなー

しばらくドキドキしてる

 

彼も知ってた

 

自分の中でここ数ヶ月でパラダイムシフトが起きて、頭の中に確信できる概念というかそんなものが構築された。
この概念を知らない人に話せばただの頭いっちゃってる風で迂闊にはできないしそもそも話したいとも思わない。

 

でも彼だけ知ってるか気になってた。
ていうのも付き合ってるからで、
知らないなら私これから一緒にいる自信が無かった。
好きだけどなんかずっと共にいられない気がする。
それは嫌やなぁ。
でもすべてはそれでよくて知らないとしても大丈夫。
むしろ今のスタンダード。
なんにしろいい。
でもこの拭えない不快感をもちながら付き合い続けるのか?
そもそもなんでこんな不快感持ってる?
なんどもよぎるから何なんだわかんねーよ

しつこっておもってた。


んで数日後彼と電話してて、なんでこんな事言うんだって思うことがあって、
ひっかかるのは自分の自分に対する制限からなのは分かってたけど、しばらく考えても具体的に分からないかった。

やはりネガティブな自分の思いを話すのは苦手。

でも頑張って自分の思いを話そうと思って
彼にエゴ丸出しでこう思ったんやけどどゆこと?って話しているうちに、

私が誤解をしていたようで、それが解けた。


その後、話の流れで
つたないながらもその概念について支離滅裂で話してみたら、彼理解してて。
究極の真理は真理がないという真理って聞いた瞬間ピンってきた。
こいつ知っとるやん。
めちゃくちゃ安心した。
論理系やから全然そんなん知ってると思えへんかったけど、理解の方法があっちはそれこそ論理で私は直感で、道のりは違えども
辿り着く点は同じですごく嬉しかった。


それにしても不快感はやっぱり私の制限だったし、

その概念こそが制限ってもう永遠パラドックスって気づいてわらった。

エゴってほんとうに自分の信じるもの中にさえ上手いこと隠れるなぁ。

そこまでして生き延びようとするエゴがなんか可愛く思えてきた笑

大丈夫だよ、お前も一緒だよ笑

捨てない捨てない笑


ものすごい安心感でよかったぁ〜〜

って思った笑

復縁

彼から連絡が来て、復縁した。

 

彼から連絡が来てから、

1日経ってから返信し、

またその返信が返ってきた。

その後、返信はしてなかった。

 

物理的に物凄く心臓がドキドキして息がうまく吸えなくて肺が痛くて

その時は読んでた記事がチャクラについてだったから

ハートチャクラがおかしくなってるのかなとか勝手に思ってて。

一生懸命チャクラに効くっていう音楽聴いたり呼吸法してみたりしたけど、あんまり。

でも多分この状態、過剰にそこが動き過ぎてる気がした。

それは医療関係者に多いらしいんだけど、(言うなれば自分はその卵)

それって過剰な奉仕精神かな。

 

だからいっそ胸に手を当てて苦しさを感じながら瞑想してたら自分がなぜこんなに苦しいのかに気づいてきた。

怖い。これから起こる事に無意識にすごく怖がってた。

多分またきつい思いをするのかな。でもきつい思いをする時はいつだって自分の意識が上昇する時だ。

私なら大丈夫。

ちゃんとこの子と繋がってるから。

私は私を一番に大事にする。

何よりもそれが心にあれば大丈夫。

気づいたら凄く泣いてた。

でも症状が凄く落ち着いた。

 

その後すぐしてからまた彼から連絡があり、

そこから無意識に私は自分の思いとかを伝えていた。

ここまで身を削っても相手に何かを伝えたいという今まで感じたことない想いと、

その疲労感、恐怖ですごくしんどかった。

けれど、その時に見たのが000 1234であぁ私はやっぱりひとりじゃないしサポートしてくれてる。本当にありがたいなぁと思った。

そこから真剣な思いの伝え合いが始まった。

次の日は彼に予定が入ってたから、会うのは夜遅くになるはずだった。

でも、その日会う予定だった人が逮捕されたなんて殆ど起こらないようなことが起こって、その予定がなくなってしまったみたい。

はやくから会う事ができた。

何なんだよこのトントン拍子は。

おかげで満足いくまで私の言いたいことも言えたし、相手の想いをきくこともできた。

 

正直復縁しようがしまいが本当にどっちでもよかったけれど、

彼の想いをきくことができたこと、

これからの私の学びもきっと大きいだろうこと、

からもう一度信用することにした。

好きか嫌いか聞かれれば好きだけど、男女の好きなのかと聞かれれば分からない。

わたしには多分どうでもいいことなのかな。

でも魂でなにか繋がりのようなものを感じるのはたしか。

まだ課題は残ってる気がする。

 

 

私が選択したことではあるのは分かっている上で

このまま相手の言うまま事が運ぶのも癪だったので笑

最後にはゴールドのダイヤのネックレス買わせた笑

 

 

海のもと

嘘みたいな不思議な話する。

自分でも嘘っぽいの分かってるし

誰に信じてもらいたい訳でもないけど記録しとく。

 

昨日はお参りに行った時

お金入れ忘れてたからお金入れてきた。

 

そして今日は学校を休んだ。

朝ごはんがなくて、パンを買いに行った。

 

なぜか海に行きたくなってそのまま、車を北のほうに走らせた。

海といってもどう行けばいいかわからなかったけど、

なんかこのまま走ってれば行きたいところにつける気がした。

案の定、ある場所に無意識に車を止めることになった。

ついたのは海の近くの公園だったけど、

山の上に階段が伸びていた。

山やん、海じゃねーな。

と思いながら、でも多分この公園超えたら海につく気がするとおもった。

そして本当に公園を超えたところに下に行く遊歩道があった。

人もあまり通ってなさそうな急なあぜ道だったけど通れなくはないなーと思いながら歩いてたら海に出た。

私にとって最高のシチュエーション、一人で海に手足を浸けられる秘密の場所みたいな感じだった。

その直前に祠みたいなものが二つ並んでて、とりあえず手前にあった比較的立派なほうに手を合わせた。

んなら、あ、こっちじゃなくてもう一つのほうだって感覚がして、

古びた祠のほうに手を合わせた。

そんならなぜか足がガクガクして涙が出てきて、ほんと嗚咽しながらぼろぼろ泣いてた。

10分ぐらいして涙が止まった。

でも足のガクガクはずーっととまらなくって

動けなくって、色々頭をめぐらしながら最近気になってたこととか悩んでたこととか

色々質問してみたりしてた。

最近、学校へ行くと別に嫌いな人がいるわけでもないのに雰囲気が合わなくてすごく疲れてしまうから、行きたくない気持ちがすごく強いんだけど、行かなくていいかだとか、

心地よい状態で心を開いた状態でいることが一番大事な気がしてて、

でもそれじゃあ国家試験どうなっちゃうんだろうだとか

この先私はどんな道を歩んでいけばいいだとか色々聞いていた。

なんかちゃんと答えてくれてる感じがするような時もあればよくわかんねーって時もあったけど笑

その後も足のガクガクが止まらず、

あーつかれたーもう飽きたーとか失礼なこと思いながらでも動けないからそのまま身を任せていたら、合わせた手がちょっと痺れてきて、手は合わせたまま自分の体から離れて

上下に揺れ出して、合わせてた手が変な印みたいな(薬指だけ合わせて、他の指は組んでる)のを結んでずっと上下に揺れてた。

それもおさまって、やっとこさ足も動かすことができて海に手足をつけてほっとしてた。

んならめっちゃ向こう側に釣りのおじさんたちがいて、(気づいてるかわからん)そそくさと帰りましたとさ。

 

なんだか不思議な体験だった。

なんかいくつか私の中で悩みが解決したし

すっきりした気がする。