すきなこときらいなこと

日常をそのまま

不思議な感覚


最近起き抜けにおかしな感覚がする。

起きた時の異常なさみしさ。

誰もいなくてさみしいってレベルじゃなくて

不安になるくらい大量のさみしさが襲ってくる。

例えば誰かの感情が流れてくるような。

 

一人暮らし時代、彼と離れた時に初めて起こって、しばらくなかったからストレスなのかな?とか思ったりしてたけど

今家族と住んでて彼ともお付き合いしてて多分そんなにストレスもかかってないはずなのになんでまたこの感覚が起こってるんだろうか。

 

この感覚に加えて今日は
机の上の教材を見た時、あぁ私そういえば学生だったなって
学生という役割を持ってたなって思ったり。

 

妙に人の見え方も違うくて、ラインのトーク一覧見ながら
この人は私の恋人で、この人は友達という役割を持った人って感覚を持った。

 

しばらくしたらいつも通りなんだけども、調子悪いなぁ。
誰ともこの感覚を共有はおろか、話すこともできない。ちょっと怖い。
なんなんかなぁ。

 

小さな私

 

生きづらい。

だからもうちょっと生きやすい風に思考をポジティブにと意識はしていた。

少しずつ。本当に少しずつ意識が塗り替えられていった。気がする。

でもやっぱりまだまだ生きづらくって。

 

 

最近依存心に見切りがつけたくて、それに関する文章を読んだりしていた。

何度も見たことがあるような文章なのに、なんだか今はすごく腑に落ちた。

 

 

まずは私は私を認めてあげてなかった。

それは自分の理想主義が起因しているのだけども。

そんなことは知識として分かっていたけど、認め方が分からなかった。

今までの無理矢理のポジティブの積み重ねだとか、今の恋人から受けている無意識の自分への刺激のおかげで
様々な言葉の捉え方が変わりはじめてる。

そんな中で私は認め方がやっと分かった気がする。

 

 

自分の中の小さい自分の本心がボロボロですごく頑張ってたことに気づいてあげられた。

だからイベントが起きるときは私の中の小さな私が暴れ出していた。

嫌だよーまた傷つくの嫌だよーって。泣いてた。大泣き。

でも私は成人しているから、黙れ。って知らず知らずにその子を押さえつけていた。
なんでそんなこともできないの?ゴミみたいな存在。って罵声を浴びせ続けてた。

小さな自分に気づけなくて。

 

つい数日前にその子にやっと気づいてあげられたけど
気づいた頃にはもうその子は傷だらけだった。

 

 

こんなに頑張ってたんだねって愛しくなった。
ごめんね、こんなことにボロボロになるまで私は小さな私を守ってあげられてなかった。

 

昨日、初めての人たちと会うときも、その前の数時間ずっとその子が嫌だー!怖いー!って暴れるからそうだねーってなだめてあげてた。
私が小さな私をなだめると不思議と落ち着いてくれる。
また数分したら暴れ出すから怖いよねー大丈夫だからね、私が守ってあげるからねって。伝えるとまた落ち着いてくれた。
何度もそれを繰り返してた。

 

 

やっぱり初めての人たちの中でうまくはやれなかった気はするけど、不思議といつもよりは少しだけ気にしなくなった。

小さな私はちょっと静かだったかな?笑

投げやりな愛


めんどくさいなぁ!!

もう!!!

1番大事な時期に心かき乱さないで欲しいよな!!!

というか私の心が一番面倒だ!!!

 

適切なロールモデルが欲しい。

二十数年生きてきて1人もいない。

1人ぐらい尊敬する人が欲しい。

 

割と自分で選択して進んできた道のはずなのにおかしいなぁなんでこんなに苦しいのかなぁ。

 

またどっか間違った?


それならこんな微かな感覚で知らせないでさぁもっとしっかりサインとして伝えろよな。
クソ世界が。
そろそろ愛情が復讐心に取って代わりそうなんだけど。
愛されたかったけどそれは叶わないみたい。

 

あぁ、最初からか。

次は最初くらい上手くいけばいいよなぁ。

 

もう言い訳いいって。

選んだのは自分の責任だから責任持って正しく愛してみろよ。

その結果をてめぇはまだ見たことないだろう?

実験でやってみよーぜ、

とりあえずお前は幸せになれないクソ泥人形なんやから。

なにしたってだいじょーぶ♡

それこそ正しく愛してダメだったときは本当どうなるかしらねーけど。

適切な人間関係って?


ここ数日間イライラしてたまらない。
彼氏の元彼女と思ってた人が自分が思ってた人と別人だったことで驚いてしまい、
酔っ払った勢いでツイッターフォロー解除させてついにはヘコむってめんどい女子の典型をしてしまった。
元彼女と思ってた人は結構もう時間も経って、消化してたからよかったけどそれが別人でもう...

うえーってびっくりして新しい人きたぞ的な。
好きゆえの下らない行動。

好きというか自立心の欠如か。

 

その時彼の、束縛?という言葉と曇った顔が悲しさに輪をかけた。
あの時の空気が忘れられず、ここ数日間悲しくてイライラしている。

束縛するなんてダサいこと私はしてた?

酔っ払ったにせよこんなダサいことを私はした。

 

彼からのラインに対して、ずっと当てつけのような感情のないラインを返している。

私は本当は陰湿だ。

本当は関係を切ってしまいたいくらい返したくないけど一生懸命に少しだけでも返している。

それだけでも成長したと思ってるけど。

 

嘘だね、ラインがずっと気になっているくせに。

甘えてんじゃねーよ。

受動攻撃して相手に罪悪感を植え付けて復讐してるだけじゃんかね。

その復讐で相手の心にも影響を与えた場合、お前が望んでいるものとまた逆の方向に進んで行くことになるのも分かっているのに。

 

彼の愛が感じられないからじゃない。相手を信じられない。信じるだけの自分の主体性がないことが悲しい。

少しは成長したと思ったのに酔っ払った私の本心はまだそうじゃなかったってことに気づいて

イライラが止まらない。

 

 


明日のデートが憂鬱。

体調も良くないし今日に至っては前のバイト先の飲み会を断った。

本当に体調が良くなかった。のもあった。

飲まなければ参加はできたかもしれないが今の調子じゃあコミュニケーション取れなくてだめだ。

でも断ってからそれに対する返信をみて後悔した。

前回の違う人たちの飲み会、楽しめないだろうなぁと思いながらも少し希望を持って参加した飲み会。

やっぱり楽しくなくてお金の無駄で誘って日にち指定してきた人は大幅に遅れる始末。

やっぱりこの人とは付き合うのを辞めようと思っただけの飲み会。

その上で下した経験を通しての判断が

今度は間違ってたようだ。

もう私はどこまで馬鹿なのか???

生きて行くほどに逃げることが多くなって行く。

だってただ闇雲に立ち向かってたら私は多分立っていられない。

この世界はペースが早いもの。

 

誰とも適切な人間関係を結べず

死んで行くのかなぁ。

相手が愛がある人でもドライである人でも

私は適切に人を愛せない。

なんども同じことを繰り返して辛い思いをしながら永遠にまわりつづける。ようだ。

生き続けるほどに私はダメになっていく。

人が怖くなる。

 

諦観を持って生きろって何度言い聞かせれば。

 

もう悩み続けるのは終わり。

自分の選択・影響に責任を持つ。

他人に自分の一部を委ねることをしない。

愛されて


こないだ元彼から電話があってびっくりした。

びっくりしすぎて今彼に電話してもて笑

内容を伝えたら

『掛け直したら?』って言われて

「うーん。もう話したくない。」

『そうなん?........どう言っていいか分からへんわ...笑』

「別に何か言って欲しいとかじゃないから大丈夫。
ざわざわして話したかっただけ〜」

 


なんとなく不安をかかえながら、しばらく先ほどの内容と関係ない話をしてた。

きっと私は前の彼と結果的には上手くやれなかった記憶が、電話を契機に思い出させられたんだと思う。

だから今の彼に対しても無意識に不安な思いを重ねて話していた。

 

そんな時に彼がこうなりたいなって話をしていた。

向上心がある話だと感じた。

彼の起業したい意思を知ってて、普段も向上心が高いと感じる事を時々言うから自分はこの先ついていけるか不安になって。

彼はまず同じ様な向上心を、私も持っていて欲しいと思っているのだろうか?と思って

彼に

「うちにこうあってほしいとか思う事ある?」

って恐る恐る聞いてみたら

『うーん、そうやなぁ。
体に悪いことをしないようにして欲しい。
あと自分を好いていてくれたら。』

「え?それだけなん?」

『えー?自分にとっては本当にその2つが重要やねんなぁ。
あとは自然体でいてくれたらなぁ。』


私がなにを意図して質問したかとかあまり考えずに答えたようだったから本当に思ってる事なんだろうなって嬉しかった。

自然体でいてくれたらなぁっていうのが嬉しかったのも、彼の中の私の捉え方と私自身の私の捉え方に誤差があまり感じられないのもひとつ。

 

「なんか自分向上心高すぎてついていけるか心配になった。」

『ちゃうねん、俺、自分で金稼ぐ手段考えたりするのが趣味やねん笑
全然向上心高くない笑
やりたい事してるだけや笑
今のバイトもだるなったらすぐ辞めたる笑』

ってあっけらかんと話されて、
私はまたとんだ思考の空回りをしてたんだなって
おかしくなって笑ってしまった。

そのあと流れで彼の考え方をすんなり話してもらえて、彼を一つ知ることが出来た。
いつもはあまり聞いても話してくれないというか上手く話せない様やったからラッキー

しかし私とは異質すぎる考え方。
彼は私にあまり同情も共感もしない。
でもそれに対して私は何も思わないし、
本当に相性がいいんだなって思う。

 

 


そんなこんなで、元彼にちゃんと話そうって電話を折り返したんやけど、
まさかの誤発信だったらしい笑

ただの自意識過剰笑笑

そのきっかけでお互い近況の話をした。

相手は仕事を頑張ってて表彰されたって話。

私は就活も終えて国試の勉強を始める事、生活も上手くやれてる話をした。

共通の知り合いとかが結婚していってる話もした。

そしてお互いに彼氏彼女ができていた。

しかも付き合ったのが同じ晩だった笑

ご縁ってすごいよなぁ。

別れも出会いも。


「彼氏さんはイケメンか?自分に似て笑」

「似てないけどかっこいいで!笑」

「大切にしてもらってるか?」

「してもらってるし大切に思ってるわw」


1番嬉しかったのが元彼のお母さんが未だに私のことを思い出してくれていたこと。

私自身、元彼のお母さんが大好きすぎたから本当に嬉しかった。

彼に関係するものは殆ど捨ててたけど、彼のお母さんがくれたブレスレットは捨てなかった。

色々話してるうちに
私が前に進んでることを心から喜んでくれてちょっと泣いてくれて
無条件に多くの愛情をくれた人だったなって思い出した。

色々と相手を傷つけて、人を傷つける自分の弱さに嫌気がさしながらも5年間付き合って。

そんな長く付き合ってた人に振られて一度なにもかも自信を無くしたし、一種の恨みもあったけど

私はたしかに愛されてたなと思い出して

振られてから持ってた恨みも昇華できた。

そして彼も自分自身も在るべき道に確実に進んでることがわかった。

現在は自分がたしかに選んできた道で、間違いじゃなかったなって。

 

電話が終わった後に車の中で涙が止まらなかった

 

成し遂げたいこと

 

最近大学に行きかけてはどっかへ行ってしまうことが多い〜
学校に行かなきゃならない事が立て続けにあって大学に通い続けないといけない期間は本当に疲弊する。
別に大学に特別行きたくない訳ではないけど。

頭では規則が人の秩序はたまた自由を守ってるのは分かっているし、自分だってその要素を持っていてただ抑圧していることも分かっているけど、
どうしても縛られることが嫌い...
ちゃんとやる事はやるけどさ...

これまでは苦手なことを改善していくことを課題にしてたけど、
なかなか疲弊した割に多少改善しても、苦手なものは苦手な事に変わりはないみたいだった。
ただ苦手なものことの関連性を知ることができたことは大きかったし、
不健全な状態が如何に生活に悪い影響を及ぼすかも理解できて抜け出すことができた。
だから人への依存心にも見切りはつけられてきている。
今は前に比べて人と健全な関係性を保ててるように思う。
あくまでも自立して協力するくせをつける。

 

 

信頼してるサイトがあるんだけと、サーバーエラーで読めなくなってから半年くらい経った後、また他の人が書き起こしてくれたおかげでまた読み直せるようになった。

 

最初に読んだ事はあまりの情報量に頭の中で思考がフル回転して現実との接点無くすレベルだったから当時頭おかしくなったんかと怖くなって泣いてた時もあったけど笑

 

 

最近は大きな視点で苦手なことを改善することよりも得意なことを生かす事が次のステップなのかと思い始めている。
得意な事をベースとして生活しているうちに他の要素も健全に発達するんではないかと考えているところ。

 

やっぱり薬剤師を目指し始めた理由は最初も今も変わらない。
現代社会でお金、時間、ある程度の地位を得る事。
目的はそれ自体じゃなくて、手段、自分にとって必要な最低限の資金、世間体を得ることで、自立し、本当にやるべきこと、関わるべきことに携わること。

 

私が携わるべきことは多分お金を得ることもできないし、自立という基盤をもってしてある程度の余裕がなければやりはじめようとも思えないこと。

実際、人生には時間が限られているんだから、可能性ばかり探していてはいけないし、そろそろ行動に起こし始めないと。

見えてるビジョンは間違ってない気しかしてない。

だって現に10年続いている。

 

ただ、それを完成させるには嫌いなことも協働させなければならないし、失敗すれば鼻で笑われるものだろうなぁ。
そのリスクも気にならないレベルの基盤を得るにはやっぱり今とろうとしている資格が必要。
しょーみ資格とったらすぐアルバイトに転身しようか思ってるレベル。
それもちょっとリスクがあるから2.3年は勤め人かなぁ。


専門知識的全くないし、勤め人の間にも徐々に勉強するか。

自立した1人の人間

慢性的な死にたさ
人に直接死ねって言える私も私
明るいみんなは暗いところ目を背けてるから辛い人を助けてあげられないんだよ
だってそれこそ自分の暗いところに向き合わざるおえないからね
図星なんだよ だからさらに傷ついてる人の傷を抉っていく

 

人との距離感を測りかねて何度失敗してるんやろう。
もう大きな失敗したくない。耐えられない。
過去のことはその頃に持って無かった理論、感情論を持って
いま、いくら解釈のし直しをしたってその時の感情は変えられないし。
何かきっかけがあれば思い出して嫌でも反芻してしまう。
唯一時間が忘れさせてくれるしかないんだよな。
いつになったら解放されんのかなぁ。
いつまで泣きそうになりながら生きていかなくちゃならないかなぁ。
ずっと一緒という言葉は嘘だった。
だから私が好きな限りずっと付き合っていくって言葉は本当の言葉かなんてもはや信じられる傲慢さは無いな。
こうやって疑っているうちにまた人は離れていくね。

 

でも私は1人の自立した人間だって
別に振り回される必要もないし
私は私のすきなようにしよう、ただ倫理モラルから外れない程度に。

論理的にも感情論的にも納得できる振る舞いをしていこう。

それでダメなら相手が悪い。

となるでしょう。

その場合上から目線であざ嗤える。
っておもったらとたんにすごく楽になった。

 

人生は暇つぶしねぇ。

 

人と共有できないことがわかったから、私は私の中で整理をつけなきゃならない。
っていうピースを手に入れて、私自身知り得ない私の思考の裏側で私の思考がまわった。
現実的思考が高まった。
し、ある意味本来の私にとっては諦観か。

 

でもとてもいい気分。

きっとこれでよかったんだろうな。