すきなこときらいなこと

日常をそのまま

直感?

一人暮らししてたらいきなりドアあけられて死ぬほどビビった...
へやぁ?って情けない声が出てしまったよ

それから戸締りはしっかりと笑

違う日にはかぎでガチャガチャやられたから中から部屋間違ってますよーって言ったのに大学生2人は酔っ払って聞こえてないようで。

なんっやねんってドアあけたら目の前でべろちゅーされてたときは何の罰ゲームやねんと思いました。むっちゃ美男美女やった。


一人暮らし続けるか迷う〜〜

通うのだるいし生活タイミング合わせるのだるいし色々あるけど一人暮らしのためにバイトもだるい。
レギュラーバイトは喋りに来てるようなもんで楽やけど

もうすぐ就活やしそれも北海道でもやらなあかんし資金が。何とかなるかしらん。と甘い見積もり。
正味北海道行くとして住居探したりって国試後になるんかなぁ。
やとしたら良いところなさそう...


とりあえず北海道行くとして相手の転勤の関係でどうなるかわからんから一人暮らしから始めることになりそうだけど、なんかそれ行く意味あんのかなぁ。
相手の言い分も分かるけど男らしさないのかよ!とも思うぅ。
まぁ現実みると最悪の事態も想定してないと行けないからなぁ。
いきなり転勤場所分かんないのに同棲とも言えないし彼の実家に住み込むのもどうしたって気を使うしなぁ。
いざ具体的に進路決めるってなると遠くに行くのは楽しみだけどちょっとビビる。

そもそも結婚と就職一緒に決定するようなもんやん。

このまま色々決定してしまって良いものかな笑
なんかフワッとしたこの感覚で大事な事決めたくないなぁ。
確信持ってこの選択を行うにはどうしたらいいものか。
はたまた微妙な直感で行かない方がいいと感じてるんかなぁ。
いつもは大事な選択はこれ!って迷う余地なく決めることができた感覚があったけど。
今回はわからない...


ここ数ヶ月ずっと直感が働きまくってる感覚がしてて。
自分の意識の話だから自己中心的にはなるのは仕方ないけども
自分が存在してる世界の普遍的な流れに気づいてから自分の把握できる世界が急激に立体化してきた気がする。
きっと私が本当にあう人がどこかにいるんだーって、彼は違うんだろうなぁっていう感覚が凄くって。
そのための環境の変化が目まぐるしい。
思い込みと言われればそれまでだけど、彼と一緒になることは流れで言えば間違いなかったはずなのに、これ以上一緒にいないような条件が重なっていっている。
彼に何も悪いところはないし、自分は親御さんとも仲がいい
何も疑うべきところはないのに、彼のもとにいくことがしっくりこない。
そんな中君の名はが上映されて、この人気さって人々の無意識に働きかけてるんだろうなって思いながら見てた。このタイミングで上映されてまた変な話、タイムリミットまでに気づかせようとしてるのかなぁなんて。妄想みたいな。

 

自分は結局どんな選択するかなぁ。

いってあと1年半くらい。