すきなこときらいなこと

日常をそのまま

成し遂げたいこと

 

最近大学に行きかけてはどっかへ行ってしまうことが多い〜
学校に行かなきゃならない事が立て続けにあって大学に通い続けないといけない期間は本当に疲弊する。
別に大学に特別行きたくない訳ではないけど。

頭では規則が人の秩序はたまた自由を守ってるのは分かっているし、自分だってその要素を持っていてただ抑圧していることも分かっているけど、
どうしても縛られることが嫌い...
ちゃんとやる事はやるけどさ...

これまでは苦手なことを改善していくことを課題にしてたけど、
なかなか疲弊した割に多少改善しても、苦手なものは苦手な事に変わりはないみたいだった。
ただ苦手なものことの関連性を知ることができたことは大きかったし、
不健全な状態が如何に生活に悪い影響を及ぼすかも理解できて抜け出すことができた。
だから人への依存心にも見切りはつけられてきている。
今は前に比べて人と健全な関係性を保ててるように思う。
あくまでも自立して協力するくせをつける。

 

 

信頼してるサイトがあるんだけと、サーバーエラーで読めなくなってから半年くらい経った後、また他の人が書き起こしてくれたおかげでまた読み直せるようになった。

 

最初に読んだ事はあまりの情報量に頭の中で思考がフル回転して現実との接点無くすレベルだったから当時頭おかしくなったんかと怖くなって泣いてた時もあったけど笑

 

 

最近は大きな視点で苦手なことを改善することよりも得意なことを生かす事が次のステップなのかと思い始めている。
得意な事をベースとして生活しているうちに他の要素も健全に発達するんではないかと考えているところ。

 

やっぱり薬剤師を目指し始めた理由は最初も今も変わらない。
現代社会でお金、時間、ある程度の地位を得る事。
目的はそれ自体じゃなくて、手段、自分にとって必要な最低限の資金、世間体を得ることで、自立し、本当にやるべきこと、関わるべきことに携わること。

 

私が携わるべきことは多分お金を得ることもできないし、自立という基盤をもってしてある程度の余裕がなければやりはじめようとも思えないこと。

実際、人生には時間が限られているんだから、可能性ばかり探していてはいけないし、そろそろ行動に起こし始めないと。

見えてるビジョンは間違ってない気しかしてない。

だって現に10年続いている。

 

ただ、それを完成させるには嫌いなことも協働させなければならないし、失敗すれば鼻で笑われるものだろうなぁ。
そのリスクも気にならないレベルの基盤を得るにはやっぱり今とろうとしている資格が必要。
しょーみ資格とったらすぐアルバイトに転身しようか思ってるレベル。
それもちょっとリスクがあるから2.3年は勤め人かなぁ。


専門知識的全くないし、勤め人の間にも徐々に勉強するか。