すきなこときらいなこと

日常をそのまま

またか

彼に振られました。

また振られたよ、こんな短期間に二回も振られるってさすがにもともとない自信がさらに無くなっていくな。

わたしの魂はさらに濁ってゆく。

 

 

お互い間違いなく楽しかったのに

友達と彼女は違うらしい。

こんなに簡単に縁は消えてしまうんだ。

数ヶ月前には彼のひたすら考えたという決死の思いを聞いたはずだったけど

今や真逆の結果がうまれててもうわたしは

この世界についていけないや。

 

 

なんだろうなぁ。

今まで割ときつい道通って来たと

思っててさ、

やっと幸せに近づけたかなぁ

もうそろそろ明るい道歩けそうだな

今幸せだなって

思いはじめてたのに

.....こうなるよなぁ。

期待をどんどんへし折って行くような人生だ。

さすがにもう愛されたいよ。

 

振った人たちみんな、きらいになった訳じゃない、好きだけど

って同じこと言う。

はいはーいって感じよね。

 

かなしくてつらくてくるしい。

幸せは感じにくいくせに

不幸せはありありと感じる。

 

たしかにいい方向に行くならいい変化も悪い変化も受け入れるって言ったからさ

どうか、どうか

全体がいい方向へ行く一つの事象であったならばわたしは救われるよ。