すきなこときらいなこと

日常をそのまま

変化

 

私まだまだよく分かってない。
分かりたいけど分かること頑張ったらさらに理解は遠のくみたい。

 

また惹かれるように文献に取り憑かれて読み漁ってるし、普通なら理解もできないし訝しいくらいのものなのに、なぜか腑に落ちまくってる。

 

これから世の中はいい方向に向かうんだって、よく分からないけど。

 
個人レベルの変化は良い悪いどちらかわからないけど

全体的な良い変化であるなら

どっちでもいいから変化は受け入れるよ。
しかしあわよくば個人レベルでもいい変化がいいす。笑
だって人間だもの〜


とか言ってたら本当に大好きだった彼に振られて三日三晩泣きまくってた笑
いやどんな変化も受け入れるよって言ったけどさ笑
まじかよ笑
おかげでほとんど飯食えないんすけど笑
体の状態が今までと違うくて
起きた瞬間心臓ばくばくしてたり異常に汗かいてたり

体全体に微妙な痛みがあったり。
さらにまた去年の感じがわずかにあるからまたあのキツさ乗り越えなきゃいけないんだろうかとか少し不安だけど
なんとか瞑想とかして安心してる

 

今日は瞑想したら泣けてきたし

感謝の気持ちがとてもわいてきた。

なんか信頼できそう。

この悲しい変化は信頼した結果でしょ?

 

あとちょっとな気がする