すきなこときらいなこと

日常をそのまま

海のもと

嘘みたいな不思議な話する。

自分でも嘘っぽいの分かってるし

誰に信じてもらいたい訳でもないけど記録しとく。

 

昨日はお参りに行った時

お金入れ忘れてたからお金入れてきた。

 

そして今日は学校を休んだ。

朝ごはんがなくて、パンを買いに行った。

 

なぜか海に行きたくなってそのまま、車を北のほうに走らせた。

海といってもどう行けばいいかわからなかったけど、

なんかこのまま走ってれば行きたいところにつける気がした。

案の定、ある場所に無意識に車を止めることになった。

ついたのは海の近くの公園だったけど、

山の上に階段が伸びていた。

山やん、海じゃねーな。

と思いながら、でも多分この公園超えたら海につく気がするとおもった。

そして本当に公園を超えたところに下に行く遊歩道があった。

人もあまり通ってなさそうな急なあぜ道だったけど通れなくはないなーと思いながら歩いてたら海に出た。

私にとって最高のシチュエーション、一人で海に手足を浸けられる秘密の場所みたいな感じだった。

その直前に祠みたいなものが二つ並んでて、とりあえず手前にあった比較的立派なほうに手を合わせた。

んなら、あ、こっちじゃなくてもう一つのほうだって感覚がして、

古びた祠のほうに手を合わせた。

そんならなぜか足がガクガクして涙が出てきて、ほんと嗚咽しながらぼろぼろ泣いてた。

10分ぐらいして涙が止まった。

でも足のガクガクはずーっととまらなくって

動けなくって、色々頭をめぐらしながら最近気になってたこととか悩んでたこととか

色々質問してみたりしてた。

最近、学校へ行くと別に嫌いな人がいるわけでもないのに雰囲気が合わなくてすごく疲れてしまうから、行きたくない気持ちがすごく強いんだけど、行かなくていいかだとか、

心地よい状態で心を開いた状態でいることが一番大事な気がしてて、

でもそれじゃあ国家試験どうなっちゃうんだろうだとか

この先私はどんな道を歩んでいけばいいだとか色々聞いていた。

なんかちゃんと答えてくれてる感じがするような時もあればよくわかんねーって時もあったけど笑

その後も足のガクガクが止まらず、

あーつかれたーもう飽きたーとか失礼なこと思いながらでも動けないからそのまま身を任せていたら、合わせた手がちょっと痺れてきて、手は合わせたまま自分の体から離れて

上下に揺れ出して、合わせてた手が変な印みたいな(薬指だけ合わせて、他の指は組んでる)のを結んでずっと上下に揺れてた。

それもおさまって、やっとこさ足も動かすことができて海に手足をつけてほっとしてた。

んならめっちゃ向こう側に釣りのおじさんたちがいて、(気づいてるかわからん)そそくさと帰りましたとさ。

 

なんだか不思議な体験だった。

なんかいくつか私の中で悩みが解決したし

すっきりした気がする。